法人なかま

202112December

ダイジェスト

神田周辺のスケッチシリーズ

戦災にあわなかった家(淡路町)

淡路町2丁目付近は平成25年の再開発で激変した町で、それ以前の神田の面影はまるでありません。江戸時代は旗本や大名の屋敷まちで、明治8年には淡路町小学校も開校したが、平成5年に117年の歴史を終えています。昌平橋付近には映画館の神田シネマパルスや、樋口一葉の住まいもあった文化の香りがする場所でした。今、そこには多目的タワービルと地域コミュニティの核となる施設「ワテラス」が建っています。この辺りでスケッチしているとき近所のおばちゃんにお茶の差し入れを頂いたことがあります。

 

(絵と文 下田祐治)

Contents