法人なかま

202010October

ダイジェスト

神田周辺のスケッチシリーズ

神田まつや

明治17年創業の神田でも老舗のお蕎麦屋さんです。福島家が創業し、関東大震災後に小高家の初代政吉が引き継ぎました。3代目の登志さんは神田藪蕎麦や神田錦町更科で修行し、現在の「神田まつや」の姿をつくり上げました。4代目の孝之さんが引き継ぎ繁盛しています。コロナ騒動の前(3月23日)にお邪魔してご馳走になりました。ここも以前から描きたいと思っていましたが、スケッチ会の時はベストポイントですから、大勢の絵かきさんで場所取りに苦労しました。

 

(絵と文 下田祐治)