法人なかま

201810 September

ダイジェスト

神田周辺のスケッチシリーズ

本屋さん(神保町)

神保町の交差点に位置する『街の本屋さん』廣文館書店です。古書店街に新刊書店は少ない存在ですが. 靖国通りと白山通りが 交差する、神保町の「へそ 」とも言える「神保町交差点」に、昭和のはじめ頃、現店主の祖父が、広島県から上京して店を構えたそうです。その後も 広島県全域に店舗を展開している「廣文館」の東京店でもあるそうです。7・8割は雑誌類と文庫本、昔は学生さん相手の参考書が大半、大学が移転 して、今はビジネス本も揃えています。金華小学校卒業の店主は生粋の地元っ子「街の身近な本屋さん」でやっています。

 

(絵と文 下田祐治)